何回転んだっていいさ!



一応PC直りました。

PC直すのに5千円くらいですんでほっとしております、どうも明けましておめでとうございます(遅い
やっと年を明けた感じがします。
PC直ったのはいいんだけど、ROにログインできないのはなんでだろう?
正しいWindowsのイメージではありませんとか出て全然入れない!
ちなみに新しいクライアントもちゃんと落としました。
でも同じ警告が出て入れません・・・。
今月は課金してるのでできないとかなり損でございます。
どうしたもんかね~。
ま、テスト期間に入るしこれはこれで勉強する時間が取れていいんだけどさ(笑)




今回交換したのはマザーボードだけです。
最初の症状はOSが起動しないとういうものでした。
よってハードディスクのせいなのかなと思い引退していた120GのHDDをマスター設定付けたらOSは何のトラブルもなく起動。ちなみにOSは全部XP
元々付けていた250GのHDDをスレーブ設定で取り付けてまた起動してみる。
マイコンピューターでちゃんと認識されている上、ファイルに異状は見れれない。
250Gの方に入っているXPが起動できなくなったのは、そのちょっと前にiTuneがエラーを起こしチェックディスクをしてくれと出ていたので一回再起動後にチェックディスクを行いました。
しかしチェックディスク途中で急にPCが再起動その後XPのローディング途中でまた再起動、またローディングで再起動と永遠と繰り返す始末。
ならばOSをもう一回入れなそうと思いXPのCDを入れたがエラーが出てインストールできずという有様。
しかし退役していたHDDをXPのSP2にバーションUPさせ再起動かけたらなんと前に述べた症状が・・・。
マザー側に原因があるのかなと思いBIOSをアップデートしたらBIOSのセットアップまで辿り着けなくなりもうこれはだめかなと思いマザー交換に踏み切ったわけですが、なんせソケットAのAGP×8なもんでもう骨董品なわけで中古でもあったのが幸いかなと。
ま~DDRデュアルチャンネルに対応してないんでスペック的にダウンしてますがね・・・。
動けばいい!と思い即購入。
家に帰り組みつけてみると何故か起動後すぐに電源が落ちるという現象が・・・。
電源は500Wだからぜんぜん足りるからほかに原因が?
マニュアルを読んでみるとCPUの温度がある95℃までいくると自動でシステムを落とすとなっていたんでこれが働いていると見て間違いない。
ということは原因はCPU。
まずCPUのファンを取外し良く見てみる・・・とCPUコアの熱をヒートシンクに伝えるための熱伝導剤が変色しておりました。最初の色は確かベージュっぽい色で柔らかかったのに対して、灰色になっており硬く硬化しておりました。
なのでこれを削ぎ落とし、買い置きしてあった熱伝導剤に交換したところXPは起動。
デフォルト設定ではCPUのHzが低めに設定してあったのでこれをカタログスペックに直したらXPを起動してから数分後に突然スパコンと電源が落ちるという事態に。
よって今ではデフォルト設定のままで動いてます。
もうちょいお金が貯まったらもう一台64ビット機でも作ろうかね~。
[PR]
by MASUER | 2006-01-15 15:19
<< とほほ・・・ あ~もう! >>


模型及びRO更新不定期日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30